ヘルスアップコラム 2018年7月号 ヘルスアップコラム 2018年7月号 2018年7月号

Theme of this month

花粉は飛んでないのに症状が出る!?

「口腔アレルギー症候群」とは

花粉症は春のスギ・ヒノキで終わりではありません。この花粉症と関連し、特定の果物や野菜を食べると、口や喉にかゆみやイガイガするような症状を感じる人がいます。これは「口腔アレルギー症候群」と呼ばれ、花粉症患者の増加に伴い、近年報告が増えてきている新しいタイプの食物アレルギーです。初夏から秋にかけては、果物や野菜がおいしい季節です。アレルギーに気をつけながら、旬の食材を楽しんでいただければ幸いです。

花粉症の有病率

花粉症は今や日本人の3~4人に1人がかかっている国民病です。
東京都の2016年度調査によると、スギ花粉の推定有病率は48.8%に達し、15~29歳が年齢別でトップの60%超で患者さんは今後も増えていく予想です。

花粉症スピンオフ

口腔アレルギー症候群は、特定の野菜や果物に含まれるアレルゲン(原因となる抗原)に対するIgE抗体を介した即時型アレルギー反応です。
このアレルゲンは花粉のアレルゲンと構造がよく似ています。
花粉症の人は花粉に対するIgE抗体が既にできているので、原因食物を摂取すると花粉と間違えてアレルギー反応を起こしてしまいます。
現在のところ、原因アレルゲンとしてプロフィリンなどが報告され、欧米でも以前からシラカンバの花粉と交差反応が知られています。

花粉と果物・野菜の関連が報告されているもの

花粉 果物・野菜など
カバノキ科
 シラカンバ
 ハンノキ
 オオバヤシャブシ
バラ科(リンゴ・西洋ナシ・サクランボ・モモ・スモモ・アンズ・アーモンド)、セリ科(セロリ・ニンジン)、ナス科(ジャガイモ)、マメ科(ダイズ・ピーナッツ)、マタタビ科(キウイフルーツ)、カバノキ科(ヘーゼルナッツ)、ウルシ科(マンゴー)、シシトウガラシ など
ヒノキ科 スギ ナス科(トマト)
イネ科 ウリ科(メロン・スイカ)、ナス科(トマト・ジャガイモ)、マタタビ科(キウイフルーツ)、ミカン科(オレンジ)、マメ科(ピーナッツ) など
キク科 ヨモギ セリ科(セロリ・ニンジン)、ウルシ科(マンゴー)、スパイス など
キク科 ブタクサ ウリ科(メロン・スイカ・カンタロープ・ズッキーニ・キュウリ)、バショウ科(バナナ) など

加熱調理が効果的!

症状は唇の腫れ、舌や喉のかゆみ、ヒリヒリ・イガイガ感など口腔粘膜に限局したもので、診断は花粉症の合併および被疑食物の感作状況などの病歴を参考にして、皮内テストなどで行います。
対処法は原因食品の除去ですが、口腔内アレルギーのアレルゲンは熱に弱いので加熱処理により摂取可能となることが多くあります。
以前、当誌の思いやりレシピで紹介したアクアパッツァでもトマトに火を通すことができ、セロリのニンニク炒めやニンジンしりしりなどもおつまみにもピッタリで、オススメです!

(新宿西口センター センター長:二木 修司)

【参考文献】
食物アレルギー診療ガイドライン2012・2016ダイジェスト版(日本小児アレルギー学会食物アレルギー委員会)食物アレルギー検討対策委員会報告書(厚生労働省)


副菜 オクラとわかめのコク旨サラダ

オクラは独特な粘り気と種のプチプチ感が特徴的で、胃腸が弱りがちな夏に是非とりたい野菜です。このオクラのネバネバに含まれるペクチンは、整腸作用のほかコレステロールを下げる働きや糖尿病の予防にも有効とされています。

疲労回復効果のあるお酢と味噌を使ったコクのあるドレッシングをかけてお召し上がりください。

1人分:エネルギー132kcal

  • たんぱく質 3.1g
  • 炭水化物 15.3g
  • 脂質 7.3g
  • 塩分 1.0g

材料(2人分)

  • オクラ 8~10本
  • 乾燥わかめ 5g
  • プチトマト 8個
  • サラダこんにゃく(あれば) 適量
  • 白ごま 適量
  • 【酢味噌ドレッシング】味噌 大さじ1
  • 【酢味噌ドレッシング】酢 大さじ2
  • 【酢味噌ドレッシング】砂糖 小さじ2
  • 【酢味噌ドレッシング】オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. オクラは、塩をまぶして産毛をとり、沸騰したお湯でさっとゆで、食べやすい大きさに切る。
  2. 乾燥わかめは、水で戻す。
  3. サラダこんにゃくは水で洗い、水気をよく切る。プチトマトは、半分に切る。
  4. ①~③をお皿に盛ったら、上から白ごまをかける。
  5. ボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜる。食べる直前にかける。

\ このページをシェアする /

健診に関するご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせフォーム・
電話番号等はこちら